ボランティア募集障害者・難病等子ども小田急線

2014年11月28日

見守りの必要な児童のBOPからの帰宅の付添いと自宅での見守りをしてくださる方募集

見守りの必要な児童のBOPからの帰宅の付添いと自宅での見守りをしてくださる方を募集しています。

小学校の長期休暇中、兄妹のBOPから自宅までの帰宅の付添いと保護者が帰ってくるまでのわずかな時間(15分ほど)自宅での見守りをしてくださる方を探しています。自閉症の中学年のお兄ちゃんと多動の傾向がある低学年の妹さんが、兄妹げんかになると注意が必要のため、わずかな時間ですが、自宅で見守りが必要です。最初は、帰宅の付き添いから始め、ゆっくりとお子さまたちに慣れて支援して下さる方がいると助かります。


●日時
小学校の長期休暇中の週に2日程度(曜日は応相談)、11:50~12:40くらい

●場所
梅ヶ丘・豪徳寺周辺

●交通

●募集人数

●条件
女性で子ども好きな方、交通費支給


問合せ・申込み

名称 梅丘ボランティアビューロー
担当者
住所
TEL 03-3420-2520
FAX 03-3706-2854
e-mail umebora@otagaisama.or.jp
HP

▲ページの先頭へもどる

新着ボランティア情報一覧へ

●新着ボランティア情報検索

  • カテゴリー

  • 対象

  • 沿線


MENU