講座・イベントまちづくり子ども京王線

2016年07月16日

7/23(土) 大切な人を亡くした子どもたちのサポートを考える・上映会

死別体験をもつ子どもたちのサポートをしているダギーセンター制作のDVD『教育現場におけるグリーフサポート~死別体験にどう向き合うか~』(日本語字幕つき)からヒントを学びます。私たちの地域でできるサポートを一緒に考えませんか? DVDの日本語字幕の完成を記念して上映会&大島花子さんミニライブ、2007年9月から「グリーフケアのつどい」を続けられている存明寺ご住職の酒井義一さんを交えてミニトークを開催します。

●共催:存明寺&グリサポせたがや

●ゲスト:大島花子さん  東洋英和女学院大学入学と同時にミュージカル「大草原の小さな家」で初舞台。その後、作詞作曲を開始、ライブハウスなどで歌を歌いつづける。 2003年父・坂本九の「見上げてごらん夜の星を」でメジャーデビュー。命の尊さ、かけがえのない日常の輝き、を大きなテーマとし「いのちの、うつくしさ」を歌い届けている。グリーフサポートせたがやのボランティア・ファシリテータ養成講座修了。

●上映会のチラシはこちら:http://sapoko.org/dat/activity/2/20160723/1.pdf


●日時
2016年7月23日(土)午後2時~4時

●場所
場所:存明寺本堂(世田谷区北烏山4-15-1)

●交通
京王線「千歳烏山駅」徒歩約20分・井の頭線「久我山駅」徒歩約20分

●募集人数
定員:100名(先着)

●条件
参加費:1000円


問合せ・申込み

名称 一般社団法人グリーフサポートせたがや
担当者 松本真紀子
住所
TEL 03-6453-4925
FAX
e-mail griefsetagaya@yahoo.co.jp
HP www.sapoko.org

▲ページの先頭へもどる

新着ボランティア情報一覧へ

●新着ボランティア情報検索

  • カテゴリー

  • 対象

  • 沿線


MENU